EN

よくあるご質問

サンケアについて

ベルディオベルディオ

日やけ止めなどの表示にあるSPFやPAとは何ですか?

◆SPF(サンプロテクションファクターの略)は、日やけを起こし、お肌の炎症やシミの原因となる紫外線B波を防止する効果を示す数値です。SPF50の場合、素肌に紫外線B波があたって、5分で肌が赤くなる方が使用されると、何もつけていない時に比べて5分×50倍=250分肌が赤くなるのを遅らせることができるという目安の値です。
◆PA(プロテクショングレイドオブUVA)は、肌の奥まで届き肌を乾燥させ、しわやたるみの原因となる紫外線A波を防止する効果を示す表示です。素肌の時よりもPA+(効果がある)、PA++(かなり効果がある)、PA+++(非常に効果がある)、PA++++(効果が極めて高い)の4段階で表示されています。

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いは何ですか?

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して熱エネルギーなどに変換させることで、お肌の内部に紫外線の影響が及ぶのを防ぐ成分です。紫外線散乱剤は、散乱剤(細かいパウダー)で紫外線を乱反射させ、お肌の内部へ侵入するのを防ぐ成分です。

日やけ止めをつける順序を教えてください

化粧水、乳液等の基礎化粧品でお肌を整えよくなじんでから、日やけ止めを塗ってください。その後、お化粧をされる場合は日やけ止めが乾いてから化粧下地、いつものメイクの順でご使用ください。

衣類についてしまったのですが、落とし方を教えてください

できるだけ早く衣類に合った洗剤に浸け置き、部分洗いした後、洗濯してください。無理に落とそうとすると生地を傷めてしまう恐れもありますので、大切な衣類につけられた場合はクリーニング店にご相談ください。なお、変色する場合がありますので、塩素系漂白剤の使用は避けてください。

塗り直しは必要ですか?

時間の経過と共に汗や皮脂、タオル等の摩擦等によって落ちてしまうことがあります。効果を保つためには塗り直しが必要です。汗をかいたり泳いだ後等は、水気を拭き取って塗り直してください。

日やけ止めクリームを塗っていたのに日やけをしてしまいました。どうしてですか?

日やけを防ぐためには、紫外線を浴びる状況に応じた最適な紫外線防止効果「SPF」「PA」を確認し、日やけ止めを選ぶことが必要です。ウォータープルーフタイプの日やけ止めでも、一度塗っただけでは、時間の経過と共に汗や皮脂、タオルの摩擦等によって落ちてしまうことがあります。また塗りムラがあったり、使う量が少なすぎると充分に効果を得られないことがあります。お肌にムラなく塗り、汗をかいたり泳いだ後等は、水気を拭き取って塗り直してください。

日やけ止め製品と虫よけ用製品は併用できますか?

使用いただけます。日やけ止めを先に塗り、乾いた後に虫よけをご使用ください。

海外に送るのにアルコール濃度を教えてください。

アルコールは無配合です。

製品を舐めたり、誤って食べた場合どうしたらよいですか?

お口の中をよく拭きとってうがい等を行い、なるべく早く排泄されるように水分を摂ってください。様子を見ていただき、その後、悪心、嘔吐、顔面紅潮等気になる症状がある場合は、本製品、或いはパッケージを持って医療機関に相談してください。

製品が目に入った場合どうしたらよいですか?

大量の流水で洗い流し、痛みが取れない等の違和感が続く場合は、眼科を受診してください。

メンタームザサンメンタームザサン

日やけ止めなどの表示にあるSPFやPAとは何ですか?

◆SPF(サンプロテクションファクターの略)は、日やけを起こし、お肌の炎症やシミの原因となる紫外線B波を防止する効果を示す数値です。SPF50の場合、素肌に紫外線B波があたって、5分で肌が赤くなる方が使用されると、何もつけていない時に比べて5分×50倍=250分肌が赤くなるのを遅らせることができるという目安の値です。
◆PA(プロテクショングレイドオブUVA)は、肌の奥まで届き肌を乾燥させ、しわやたるみの原因となる紫外線A波を防止する効果を示す表示です。素肌の時よりもPA+(効果がある)、PA++(かなり効果がある)、PA+++(非常に効果がある)、PA++++(効果が極めて高い)の4段階で表示されています。

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いは何ですか?

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して熱エネルギーなどに変換させることで、お肌の内部に紫外線の影響が及ぶのを防ぐ成分です。紫外線散乱剤は、散乱剤(細かいパウダー)で紫外線を乱反射させ、お肌の内部へ侵入するのを防ぐ成分です。

日やけ止めをつける順序を教えてください

化粧水、乳液等の基礎化粧品でお肌を整えよくなじんでから、日やけ止めを塗ってください。その後、お化粧をされる場合は日やけ止めが乾いてから化粧下地、いつものメイクの順でご使用ください。

去年開封した日やけ止めを、今年も使えますか?

正しく保管されていれば、使用することも可能です。ただし、使用する際に変なにおいがしたり、分離しているような場合は、中身が変質している可能性がありますので、使用を避けてください。開封後は、できるだけシーズン中に使い切るようにしてください。

衣類についてしまったのですが、落とし方を教えてください

できるだけ早く衣類に合った洗剤に浸け置き、部分洗いした後、洗濯してください。無理に落とそうとすると生地を傷めてしまう恐れもありますので、大切な衣類につけられた場合はクリーニング店にご相談ください。なお、変色する場合がありますので、塩素系漂白剤の使用は避けてください。

塗り直しは必要ですか?

時間の経過と共に汗や皮脂、タオル等の摩擦等によって落ちてしまうことがあります。効果を保つためには塗り直しが必要です。汗をかいたり泳いだ後等は、水気を拭き取って塗り直してください。

日やけ止めクリームを塗っていたのに日やけをしてしまいました。どうしてですか?

日やけを防ぐためには、紫外線を浴びる状況に応じた最適な紫外線防止効果「SPF」「PA」を確認し、日やけ止めを選ぶことが必要です。ウォータープルーフタイプの日やけ止めでも、一度塗っただけでは、時間の経過と共に汗や皮脂、タオルの摩擦等によって落ちてしまうことがあります。また塗りムラがあったり、使う量が少なすぎると充分に効果を得られないことがあります。お肌にムラなく塗り、汗をかいたり泳いだ後等は、水気を拭き取って塗り直してください。

日やけ止め製品と虫よけ用製品は併用できますか?

使用いただけます。日やけ止めを先に塗り、乾いた後に虫よけをご使用ください。

海外に送るのにアルコール濃度を教えてください。

成分の配合量はお知らせしておりませんが、アルコールの含有量は24%以下です。

製品を舐めたり、誤って食べた場合どうしたらよいですか?

お口の中をよく拭きとってうがい等を行い、なるべく早く排泄されるように水分を摂ってください。様子を見ていただき、その後、悪心、嘔吐、顔面紅潮等気になる症状がある場合は、本製品、或いはパッケージを持って医療機関に相談してください。

製品が目に入った場合どうしたらよいですか?

大量の流水で洗い流し、痛みが取れない等の違和感が続く場合は、眼科を受診してください。

サンベアーズサンベアーズ

日やけ止めなどの表示にあるSPFやPAとは何ですか?

◆SPF(サンプロテクションファクターの略)は、日やけを起こし、お肌の炎症やシミの原因となる紫外線B波を防止する効果を示す数値です。SPF50の場合、素肌に紫外線B波があたって、5分で肌が赤くなる方が使用されると、何もつけていない時に比べて5分×50倍=250分肌が赤くなるのを遅らせることができるという目安の値です。
◆PA(プロテクショングレイドオブUVA)は、肌の奥まで届き肌を乾燥させ、しわやたるみの原因となる紫外線A波を防止する効果を示す表示です。素肌の時よりもPA+(効果がある)、PA++(かなり効果がある)、PA+++(非常に効果がある)、PA++++(効果が極めて高い)の4段階で表示されています。

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いは何ですか?

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して熱エネルギーなどに変換させることで、お肌の内部に紫外線の影響が及ぶのを防ぐ成分です。紫外線散乱剤は、散乱剤(細かいパウダー)で紫外線を乱反射させ、お肌の内部へ侵入するのを防ぐ成分です。

日やけ止めをつける順序を教えてください

化粧水、乳液等の基礎化粧品でお肌を整えよくなじんでから、日やけ止めを塗ってください。その後、お化粧をされる場合は日やけ止めが乾いてから化粧下地、いつものメイクの順でご使用ください。

去年開封した日やけ止めを、今年も使えますか?

正しく保管されていれば、使用することも可能です。ただし、使用する際に変なにおいがしたり、分離しているような場合は、中身が変質している可能性がありますので、使用を避けてください。開封後は、できるだけシーズン中に使い切るようにしてください。

衣類についてしまったのですが、落とし方を教えてください

できるだけ早く衣類に合った洗剤に浸け置き、部分洗いした後、洗濯してください。無理に落とそうとすると生地を傷めてしまう恐れもありますので、大切な衣類につけられた場合はクリーニング店にご相談ください。なお、変色する場合がありますので、塩素系漂白剤の使用は避けてください。

塗り直しは必要ですか?

時間の経過と共に汗や皮脂、タオル等の摩擦等によって落ちてしまうことがあります。効果を保つためには塗り直しが必要です。汗をかいたり泳いだ後等は、水気を拭き取って塗り直してください。

日やけ止めを塗っていたのに日やけをしてしまいました。どうしてですか?

日やけを防ぐためには、紫外線を浴びる状況に応じた最適な紫外線防止効果「SPF」「PA」を確認し、日やけ止めを選ぶことが必要です。ウォータープルーフタイプの日やけ止めでも、一度塗っただけでは、時間の経過と共に汗や皮脂、タオルの摩擦等によって落ちてしまうことがあります。また塗りムラがあったり、使う量が少なすぎると充分に効果を得られないことがあります。お肌にムラなく塗り、汗をかいたり泳いだ後等は、水気を拭き取って塗り直してください。

日やけ止め製品と虫よけ用製品は併用できますか?

使用いただけます。日やけ止めを先に塗り、乾いた後に虫よけをご使用ください。

海外に送るのにアルコール濃度を教えてください。

アルコールは無配合です。

製品を舐めたり、誤って食べた場合どうしたらよいですか?

お口の中をよく拭きとってうがい等を行い、なるべく早く排泄されるように水分を摂ってください。様子を見ていただき、その後、悪心、嘔吐、顔面紅潮等気になる症状がある場合は、本製品、或いはパッケージを持って医療機関に相談してください。

製品が目に入った場合どうしたらよいですか?

大量の流水で洗い流し、痛みが取れない等の違和感が続く場合は、眼科を受診してください。