EN

よくあるご質問

虫よけについて

虫よけスプレーPN虫よけスプレーPN

乳幼児にも使えますか?

6ヶ月未満のお子様にはご使用いただけません。衣服や帽子でしっかりカバーして下さい。小児(12歳未満)のお子様は、保護者等の指導監督のもとで、6ヶ月~2歳未満のお子様には1日1回、2歳~12歳未満のお子様には1日1~3回を目安にご使用ください。お顔には使用しないでください。小さいお子様に使用される際は保護者の方の手に一旦取ってから、まんべんなく塗布されることをお勧めします。虫の多い場所では衣服や帽子でのカバーも必要です。

効果はどれくらい持続しますか?

虫の発生状況、お肌の状態により、持続時間は変わります。汗をかかない、体温上昇がおきない場合は5~6時間程度効果が持続すると考えられますが、運動時・飲酒後・気温・体温が高く発汗量が多い場合等は虫が感知して集まりやすくなります。汗を拭き取り、塗り直しをして下さい。

日やけ止めと併用できますか?

ご使用いただけます。日やけ止めを先に塗り、乾いた後に虫よけをご使用ください。

飛行機の持ち込みはできますか?

エアゾール缶の持ち込みにつきましては、ご利用の航空会社、旅行代理店、空港の相談窓口でご確認ください。

開封した後はどれくらい使えますか?

保管状況にもよりますが、開封後は6ヶ月を目安にご使用ください。

製品を吸い込んだ場合どうしたらよいですか?

うがい等を行い、様子を見てください。その後、悪心、嘔吐、顔面紅潮等気になる症状がある場合、本剤にエタノール(アルコール)とディートが含有されていることを医師に告げ、診察を受けてください。

製品が目に入った場合どうしたらよいですか?

すぐに大量の水かぬるま湯で洗い流してください。痛みが取れない場合は、眼科にご相談ください。

大量に残ったエアゾール製品の廃棄方法はどうしたらよいですか?

火気のない屋外の広い場所で、ガスの音がしなくなるまで中身を噴射してください。大量に残っている場合は、吸い込まないよう、何度かに分けて噴射してください。ガスを抜き終えた後の容器は、お住まいの地域の分別区分に従って廃棄してください。広い場所がない場合は、ビニール袋に入れた新聞紙等に薬剤を噴射して染み込ませ、ガスが外に抜けてから袋を閉じ、廃棄してください。ガスが充満した状態で火の中に入れないでください。爆発、燃焼の危険性があります。

虫よけミストポケット / 虫よけミストパウダーイン虫よけミストポケット / 虫よけミストパウダーイン

乳幼児にも使えますか?

6ヶ月未満のお子様にはご使用いただけません。衣服や帽子でしっかりカバーして下さい。小児(12歳未満)のお子様は、保護者等の指導監督のもとで、6ヶ月~2歳未満のお子様には1日1回、2歳~12歳未満のお子様には1日1~3回を目安にご使用ください。お顔には使用しないでください。小さいお子様に使用される際は保護者の方の手に一旦取ってから、まんべんなく塗布されることをお勧めします。虫の多い場所では衣服や帽子でのカバーも必要です。

効果はどれくらい持続しますか?

虫の発生状況、お肌の状態により、持続時間は変わります。汗をかかない、体温上昇がおきない場合は5~6時間程度効果が持続すると考えられますが、運動時・飲酒後・気温・体温が高く発汗量が多い場合等は虫が感知して集まりやすくなります。汗を拭き取り、塗り直しをしてください。

日やけ止めと併用できますか?

ご使用いただけます。日やけ止めを先に塗り、乾いた後に虫よけをご使用ください。

飛行機の持ち込みはできますか?

預け荷物にお持ちいただけます。虫よけ剤がカバン内部のものに付着すると、変質する場合がありますので、液漏れしないように梱包してお持ちください。なお、セキュリティ強化等で持ち込みに制限が生じる場合もありますので、念のため航空会社、旅行代理店、空港の相談窓口等でご確認ください。

開封した後はどれくらい使えますか?

保管状況にもよりますが、開封後は6ヶ月を目安にご使用ください。

製品を吸い込んだ場合どうしたらよいですか?

うがい等を行い、様子を見てください。その後、悪心、嘔吐、顔面紅潮等気になる症状がある場合、本剤にエタノール(アルコール)とディートが含有されていることを医師に告げ、診察を受けてください。

製品が目に入った場合どうしたらよいですか?

すぐに大量の水かぬるま湯で洗い流してください。痛みが取れない場合は、眼科にご相談ください。